Japanese Association for the Study of Sensory Integrative Dysfunction

  2001年度 認定講習会参加者の声

 トップページ     会員専用サイトLogin     Contact Us     
 
A(基礎・評価)コース
 
B(解釈)コース


C(治療)コース

 長崎の治療コースは、心身共に鍛えられるとても充実した講習会でした。これまでの復習の不十分さを感じドキドキしながら講義を受けましたが、不確かな部分を再確認できたと同時に、A,Bコースの時よりも更に自分のケースと照らし合わせながら講義を聞くことができたように思います。また、実際のセッションでは、頭の中で評価やプログラムを整理し組み立てたことを子供さんの主体性を活かしながら実行していくことを強調され、私にとっての日頃からの課題を再確認することとなりました。こんなに連続して緊張したことがあっただろうか…という日々でしたが、今までの自分のセッションを見直すだけでなく、セラピストとしての自分自身を見つめ直す良い機会となりました。 (宮島奈美恵:広島市児童療育指導センター 作業療法士)

もどる